MENU

水戸の農産物ピックアップ

水戸の農産物ピックアップ

水戸の農産物ピックアップ

  • 水戸の柔甘ねぎ
    平成30年に「地理的表示(GI)保護制度」に登録されたブランドねぎです。
    ビニールハウスの中で有機質肥料を使用して生産しています。白い部分が一般的な路地ねぎと比べて1.5倍ほど長く、曲がりが少ないのが特徴です。辛みが少なく、柔らかくて甘みを感じるため、ねぎが苦手な方にもおすすめ。生で食べると、その美味しさをより実感できます。
  • 水戸の梅「ふくゆい」
    水戸市は偕楽園の梅の花が有名ですが、食用梅の流通は僅かしかありませんでした。そこで「観ても、食べても楽しめる梅の産地」を目指し、生産を増やす取組をしています。「ふくゆい」という名称には、水戸市で生産された梅を通して、人々へ福を結び付けたいという願いを込めています。
  • 米粉麺「穂々の空」
    米の一大産地、常澄地区の若手農家が主体となって結成した「TSUNEZUMI麺's」が開発した米粉麺です。
    コシヒカリ100%でつくられた麺は、ノンアレルギー、グルテンフリー。つるつるとした食感で米の香りがする麺は、パスタやうどんなど様々な料理に利用できます。
  • 青パパイヤ
    内原地区を中心に、有機質肥料を主体にした施肥と無農薬で栽培しています。
    ポリフェノールなどの抗酸化物質や、糖質・脂質を分解する酵素が豊富で「野菜の王様」と呼ばれ、注目されています。
    9月から11月が旬ですが、ドライ青パパイヤやパパイヤの葉茶は一年中楽しめます。
    サラダや炒め物、煮物など、幅広く使うことができます。
  • 水戸の柔甘ねぎ
    平成30年に「地理的表示(GI)保護制度」に登録されたブランドねぎです。
    ビニールハウスの中で有機質肥料を使用して生産しています。白い部分が一般的な路地ねぎと比べて1.5倍ほど長く、曲がりが少ないのが特徴です。辛みが少なく、柔らかくて甘みを感じるため、ねぎが苦手な方にもおすすめ。生で食べると、その美味しさをより実感できます。
  • 水戸の梅「ふくゆい」
    水戸市は偕楽園の梅の花が有名ですが、食用梅の流通は僅かしかありませんでした。そこで「観ても、食べても楽しめる梅の産地」を目指し、生産を増やす取組をしています。「ふくゆい」という名称には、水戸市で生産された梅を通して、人々へ福を結び付けたいという願いを込めています。
  • 米粉麺「穂々の空」
    米の一大産地、常澄地区の若手農家が主体となって結成した「TSUNEZUMI麺's」が開発した米粉麺です。
    コシヒカリ100%でつくられた麺は、ノンアレルギー、グルテンフリー。つるつるとした食感で米の香りがする麺は、パスタやうどんなど様々な料理に利用できます。
  • 青パパイヤ
    内原地区を中心に、有機質肥料を主体にした施肥と無農薬で栽培しています。
    ポリフェノールなどの抗酸化物質や、糖質・脂質を分解する酵素が豊富で「野菜の王様」と呼ばれ、注目されています。
    9月から11月が旬ですが、ドライ青パパイヤやパパイヤの葉茶は一年中楽しめます。
    サラダや炒め物、煮物など、幅広く使うことができます。